FC2ブログ

普段活用している暗号通貨の取引所(海外編)

ここでは、「普段活用している暗号通貨の取引所(海外編)」 に関する記事を紹介しています。
 
最近はICOや草コインなどのブームで,マイナーな暗号通貨に興味をもつ方が多いと思います.
マイナーな暗号通貨は,採掘やICOへの投資以外だと海外の取引所でビットコインと交換することでしか手に入らないことが多いです.
ですが,最近の暗号通貨の取引所では,個人情報を提出しないと取引できなかったりするところが出てきました.
(パスポート等がないと,PolonixやBittrexなどの暗号通貨取引所はもう終わりです…)
今回は,私も活用している海外の暗号通貨取引所を紹介します.

Binance


中国の取引所で,個人情報の提出等がなくても暗号通貨の取引が可能です.
(1日2BTCの出金制限がありますが)
世界トップレベルの取引所であることから,売買での差が小さいこと,この取引所に上場した暗号通貨は高騰することから,暗号通貨を扱う人は登録するべき取引所だと思います.


Changelly


分散型取引所(DEX)とは違うのですが,暗号通貨同士を交換することができる取引所です.
例えば,DashからEthereumへ間にビットコインを必要とせずに交換することができます.
取引所に暗号通貨を預ける必要がないため,取引所の破綻等の影響を受けにくいです.
また,クレジットカードで各暗号通貨を購入できるのも魅力です.


HitBTC


この取引所は個人情報を提出しなくても暗号通貨の取引制限がありません.
取引できる暗号通貨の種類も多く,使い勝手も良いです.
様々な暗号通貨を簡単に採掘できるサービスのMinergateと同じ会社が運営しているため,Minergateで採掘した暗号通貨は全て取引できます.

基本的には以上の3つの取引所を使えば,おおよそのまともな暗号通貨を取引できると思います.
YoBitという,相当マイナーでまともでもない暗号通貨が手に入る取引所もありますが…
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macminietc.blog.fc2.com/tb.php/253-897e2c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック