FC2ブログ

NEMベースの暗号通貨EcoBitのICOが始まっています

ここでは、「NEMベースの暗号通貨EcoBitのICOが始まっています」 に関する記事を紹介しています。

暗号通貨のICO(Initial Public Offering:要するに資金調達)は運がよければ,投資した金額の何百倍もの見返りがあることから,暗号通貨へ投資する人の興味を引くものになっています.
特にEthereumは,当初は数ドルだったのが今や100ドル近い価格になっており,その成功後は多くの投資家が暗号通貨のICOに手を出しています.
ただ,全てのICOへの投資が儲かるかというとそのようなことはなく,The DAOのようにセキュリティ上の問題が発生したり,投資したときよりも暗号通貨の価格が値下がりすることがあります.
例えば,CRYPTOSTREAMさんの記事↓
去年参加したEthereum系Dappsの価値が今どうなってるのか調べたところ…

雨後の竹の子のように様々な暗号通貨のICOが行われている中で,私がWaves以来久しぶりに投資してみたのがEcoBitです.

EcoBit
EcoBit1.jpg

EcoBitはNEM(New Economy movement)をベースとし,マレーシアで始まった暗号通貨で,その主目的は環境保護です.
熱帯雨林保護の活動で実績がある企業が運営するようです.

EcoBit2.png

環境保全にICOで得た資金とNEMの技術を環境保護に活用する(単なる寄付で終わる)だけでなく,熱帯雨林保護によるカーボンオフセットなどの収益を投資家に還元することを考えているようです.
単なる環境保護でお金をくれと言っているのではなく,お金儲けを考えているのは持続性があっていいなと思います.
暗号通貨のICOは博打みたいなものですが,環境保護に自分の暗号通貨が活用されるなら…と投資してみました.
(それが運営の狙いなのかもしれませんが…)
3000EcoBit=108ドル(現在のEcoBitのICO価格換算)投資すると,謝辞?みたいな感じでウェブ上に名前が残るようですし…

EcoBitのICOへの参加登録はメールアドレスのみで可能で,0.01BTC・1000XEM・0.01ETHから投資が可能となっています.
正直リスクが高そうですが,暗号通貨で環境保護活動に貢献&運良く儲かったら良いなという方は,参加してみて下さい.
(過剰資金の範囲で…)
ICO開始から30日経過しており,ICOの残りは30日間で,日が経つにつれて1EcoBitのICO価格は上昇し,最終的には1EcoBit=0.045ドルになります.
ですので興味がある方は,早めにICOへ参加した方がお得です.

〜以下からEcoBitのICOのページに飛べます〜
EcoBit
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macminietc.blog.fc2.com/tb.php/244-00b873a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック