FC2ブログ

クラウドマイニングサービスの稼働状況について

ここでは、「クラウドマイニングサービスの稼働状況について」 に関する記事を紹介しています。

このブログで紹介してきたクラウドマイニングサービスの現在における稼働状況について書きます.

Scrypt.CCは一応払い出しがあるようなのですが,強制Auto Investなどもう崩壊している状態です.
0.002BTC以下の支払い申請は通るようですが,支払い自体が一ヶ月に一回もないような状態なので…
また,Mining Swedenですが支払いが滞っています.
Mining SwedenのNewsではサイトがなくなることはなく,きちんと支払いをすると言っていますが果たして…
少なくとも,今からScrypt.CCとMining Swedenに投資することは絶対にオススメできません.

運営形態がよく分からず,利益率が良すぎる(3ヶ月で元が取れる)ので怪しんでいたHash Oceanですが,現状では既に元が取れて大儲けできています.
大儲けできて嬉しいのですが,何故運営を続けられるのか,本当に暗号通貨を採掘しているのかは謎です…
(本当に不思議なクラウドマイニングサービスです.)

Scrypt.CCとMining Sweden以外にこのブログで紹介してきたクラウドマイニングサービスは今のところ順調です.
ただ,BW.COM以外のクラウドマイニングサービスでは,Difficultyの上昇や半減期からビットコイン(SHA256)をクラウドマイニングしても元が取れる可能性は低そうです.
クラウドマイニングサービスへの投資は,Dash(X11)やEthereumのクラウドマイニングに限った方が無難です.

なかなかクラウドマイニングで暗号通貨を稼ぐのは厳しくなっている状況ですが,今後はProof Of Work(計算という労力により暗号通貨を採掘する)ではなく,Proof Of Stake(暗号通貨を所有していることにより暗号通貨を採掘する:金利のようなもので,多くの暗号通貨を所有するほど得られる暗号通貨も多くなる)のクラウドマイニング(マイニングと言えるのか?)サービスが出てくることが予想されます.
もしProof Of Stakeのクラウドマイニングサービスが始まったら積極的にブログでお知らせしていきたいと思います.


このブログで紹介してきたクラウドマイニングサービスは以下のリンク先でまとめています.
クラウドマイニングサービスのまとめ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macminietc.blog.fc2.com/tb.php/214-75d08046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック