FC2ブログ

ブログやホームページ上に広告を載せてビットコインを手に入れる〜Anonymous Ads&BitClix〜

ここでは、「ブログやホームページ上に広告を載せてビットコインを手に入れる〜Anonymous Ads&BitClix〜」 に関する記事を紹介しています。

*今回の記事はブログやホームページを持っている方,これから作ろうと考えている方向けです.

”ブログ・ホームページで毎月10万円稼ぐ!”などとたまに宣伝を見かけますが,これらは Google AdSense のような広告をブログに載せることでお金を稼ぐことを指南していることが多いと思います.
(多分ですが…そんな宣伝先にアクセスしたことがないので…)
Google AdSense などの広告をブログ・ホームページに載せることにより,訪問者数(正確にはPCの画面上に広告が掲載された回数)と広告がクリックされた回数により報酬が支払われます.
何度も紹介しているビットコインなどの仮想通貨が無料で手に入る Faucet のサイトが,無料で仮想通貨を配れるのは Google AdSense などによる広告収入があるためです.

ですが,そもそも Google AdSense は規約が厳しく,ブログ・ホームページを登録するのが一苦労です(このブログもダメでした).
また,そんじょそこらのブログ・ホームページのアクセス数では,雀の涙程度の広告収入しか得られません.

今回は,このブログのような少ないアクセス数 (1日平均100〜200) でも,まあまあのビットコインを稼ぐことができている二つの広告掲載サービスを紹介します.

Anonymous Ads


登録は登録はメールアドレスとビットコインアドレスが必要です.
今日の夕方からこのサービスを利用し始めましたが,1回広告がPCの画面上に表示されるだけでおおよそ 2 Satoshi 手に入るようです.

A-Ads rewards

アクセス数が 100 位でも,一日に 200 Satoshi を稼ぐことが可能かもしれません.
また,どんな広告か分かりませんが,1クリックで 0.1BTC が手に入るものもあるそうです.
引き出しは 0.0001BTC (10000 Satoshi) から可能です.


BitClix

こちらも登録はメールアドレスとビットコインアドレスが必要です.
3日ほど利用して,訪問者の方に2回ほど広告へアクセスして貰いましたが,報酬は14bits (1400 Satoshi) でした.

BitClix.png

60bits (6000 Satoshi) という少額からビットコインの引き出しが可能です.


どちらの広告掲載サービスでも,登録後にまず Ads (広告) を設定します.
設定は色々なサイズやおおよその内容 (アダルトを含むかどうか) があり,Anonymous Ads では “Ad-Units”から,BitClixでは“PublishersのAd Slots”からできます.
広告のサイズとおおよその中身を決定したら,コードが表示されます.

BitClix Ads

後はこのコードをブログ・ホームページに貼り付ければOKです.
(テンプレート等でブログ・ホームページのどこに広告を載せるか弄くって下さい.)

広告収入の引き出し可能額が Google AdSense よりもはるかに低く,報酬額も場合によっては Google AdSense 以上ですので,ブログ・ホームページを持っている人にはお勧めです.
当然ですが,広告を貼り付けすぎると訪問者は減ってしまいますし,”広告をクリックして”と促すのは御法度ですので注意して下さい.
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macminietc.blog.fc2.com/tb.php/149-668e3845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック